コンビニATMでも利用可能!

借入れも返済もカード1枚でOK

カードローンは、その名の通りカードを使って借入れ返済を行うことのできるローン商品で、利便性の高さから人気があります。
カードを使ったローンとは具体的にどういうことかというと、まず利用申込みをして、審査にパスすると、ローン専用のカードが発行されます。このカードは、市中のATMやCDで利用できます。つまり、いったんカードを手にすれば、その都度支店や営業所に出向かなくても機械を操作するだけで資金の引き出しができるというわけです。
このカードは、出金だけでなく入金もできるようになっています。つまりカードローンは、カード1枚で借入れも返済もできるのです。
カードローンに利用できるATMはそれぞれの会社が設置しているもののほか、提携先のものも使えます。多くのカードローン業者では、コンビニエンスストアと提携し、店内ATMが使えるような体制を整えています。

祝日や深夜でも利用可能

いくらカードローンがカード1枚で利用できる便利なローン商品だといっても、自宅の近くや自分が行きやすい場所にATMが設置されていなければあまり意味がありません。しかしコンビニエンスストアはカードローン会社がATMを設置していないような小さな町や街道沿いなどにも出店しているため、業務提携によってコンビニATMが利用できるカードローンであれば、その便利さを存分に堪能できます。
コンビニATMが使えることのメリットは、行きやすいというだけにとどまりません。多くのコンビニは年中無休で24時間営業を行っています。そのため、たとえば大型連休中にまとまったお金が必要になった、返済期限が今日いっぱいであることを夜遅くに思い出した、などといった緊急事態の場合でも、あわてずに利用することができるのです。