借りたお金を自由に使える!

申込みも借りる手続きも簡単

ローンと聞くと、一般には住宅や自動車など大きな買い物をする時に利用する特別な金融サービスというイメージがあります。ただ、そうしたローンの中にはもっと身近に、かつもっと手軽に利用できるものもあります。その1つがカードローンです。
カードローンは無担保金融商品の一種で、原則として担保も保証人も必要ありません。安定した継続的な収入があれば、基本的には誰でも利用できるチャンスがあります。
手続きも比較的簡単で、インターネットや無人契約機を経由すれば誰とも会わずに利用申込みができます。カードの発行を受けたら、最寄りのATMやCDから借入金を引き出すことができます。
また、使い勝手という点においてもカードローンは非常に優れています。というのも、カードローンによる借入金の使い途は原則として自由だからです。

旅行の費用から生活資金まで

住宅ローンやカーローン、教育ローンなどの場合、借入金はそれぞれ特定の目的にしか使うことができません。申込み時においても、住宅の図面や自動車の購入契約書、入学金の請求書といった使途を明らかにするための書類を提出し、審査を受けなければなりません。
これに対して、カードローンの場合は利用者が使い途を自由に選ぶことができます。一部の商品にあっては事業性の資金に利用できないといった制限がありますが、それを除けば審査時においても使途を問われることがありません。
そのため、たとえば海外旅行に行きたい時、自分磨きの習い事をしたい時、冠婚葬祭でまとまったお金が必要な時など、カードローンはさまざまなシーンで使うことができます。もちろん、特定の使い途はないが生活資金の「つなぎ」として給料日までの間ちょっとだけ借りたい、などといった使い方もOKです。